ボヘミアンラプソディー観てきました!

Dairy

皆さま、おはようございます。

indeiです。

ここんとこ、体調が悪くてダウンしていました。

特に朝は一番最悪。。

なんか、病気?ってくらい下半身が重い。

鮮閃性暗転に、心臓の痛み。

ぐーって苦しくなる。

歳かなあ。笑

自分の体は後回しになりがち。

でも、誰にもサイクルはありますよね!

とにかく、クレイバスに入って寝るようにしていました。

体調悪い時は、六時間以上眠るとよいですね。

 

そんな中、火曜日は、五時に起きて、

レギュラーの撮影でロケに行ってきましたー。

 

奇跡的に温かな陽射しで、夏のような暑さでした。

 

夏物の撮影なのですが、さくさくと仕事が進んでいきました。

 

仕事しながら、急に思いついたのです。

これなら、東京に五時には戻れるんじゃない!?

、、もしかして!いけるかも?!!

渋谷なら間に合うんじゃない?!!

 

絶対に見た方がいいyo!!!

って誰もが言う。これ!

ボヘミアンラプソディーーーーーー♪

 

いやぁ、感想は一コト

素晴らしいーー!!涙

 

今も、1985/7/13のyoutube見ながら、これを書いてます。

歌が上手いと言うか、フレディのエネルギーが

半端ない!

 

一番印象に残ってるシーンと言えば

・契約を結んだシーン!

フレディが最初から

普通のアーティストとは、全く違う次元での成功を確信していたこと!!

誰でもあるコンプレックスを、見事に切り捨てて行くところ

ラストのライブエイドに向かう前に、

・鏡を見るシーン

「スターにはなれない。

名前を変えても無意味さ」

今まで言われてきた、声が聞こえてくる。。

 

名前を戸籍から変えて?しまう決断力もすごい。

 

出っ歯もコンプレックスも寂しさもバイセクシャルな部分も

全部が人間らしくて惹かれてしまいますね!

今ならLGBTも、市民権を得られていますが、

余計に世間の偏見の眼差しにさらされてしまうのですね、、

 

「心を開けば開くほど傷ついてしまう」

インタビューの声が辛い。

 

でも、それもこれも、歌のうまさと

足の長さが払拭していく!!

 

圧倒的なスケールとパフォーマンス!

 

今回、一緒に行ったMちゃんの涙が美しかった。

私も、

今頃、youtubeを見ながら泣けてきちゃいますね。

誰の中にもある孤独とコンプレックスも、

バネに変えていこう。

We are the CHAMPION  なのだ。

 

さて、今日もいい一日をお過ごしくださいね。

今日もあなたのキラキラした

毎日を応援しています。

 

 

 

Pocket
LINEで送る