クレイとヘナでデトックス・クレイヘッドパックの注意点

CLAY HAIR

おはようございます。

台風が去っていっ気に秋めいてきましたね。

昨夜は、お風呂で全身、ブレンドイエローイライトで、

クレイパックをしましたindeiです。

季節の変わり目というか、なんだかこの頃、

身体も心もちょっとお疲れモードになってしまっていませんか?

月の満ち欠けの影響や、ホルモンバランスの影響も大きいし、天候に左右されたりもありますが。

更年期世代は、結構、、昔ならなんでもなかった事が、キツイなぁ、、と

感じることありませんか?(私だけかもしれないけど笑)

そんな時は、沢山寝て、好きな事して、好きなヒトを観て、クレイパックして😆

リフレッシュしていきましょう。

それでは、本日のお題

クレイヘッドパックのデメリット!

記録的な暑さで受けた紫外線や、頭皮のダメージ、

大量の汗や皮脂、24時間のクーラーによる頭皮の乾燥など。。

秋になって、夏の疲れが一気に頭皮にも

出てくるので要注意です。

私の一押しメニュークレイヘッドスパには、

頭皮環境を整える・老廃物除去など色々と効果はございます。

が、メニュー化されている美容室様では、

よく見ると「季節限定」としてるサロン様も多いです。だいたいは、製品化されたクレイパック(マイルドなペースト)を使ってらっしゃっての季節限定だったりします。(もちろんそうではないサロン様もいらっしゃいますが)

製品化されている商品と比べて、手作りクレイペーストは、

肌質、季節ごとに割合を変えて使えます。

が!

季節の変わり目の、抜け毛が増えるこの時期は注意が必要

自分で使いながら、ちょっとこれは抜け毛に注意しないといけないなーと、

感じたので記事にしています。

だってね

「最近、頭頂部の抜け毛がふえて、ハリがなくなってきて。。悩んでいます。」

夏から秋へ、そんなお悩みの方がすごーく増えているのです。

髪って毎日健康な方で、50~60本くらい抜けています。

それがこの時期はなんと、100~200本くらい抜けるというのだから

それは気になりますよね。

そんな敏感な時期に、粘性の強いクレイヘッドパックをつけて、

マッサージをがしがしやってしまうと刺激が強すぎるなと思うのですね。

マッサージするなら刺激を与えない

スムースなテクスチャーに仕上げる必要があります。

もしくは、マッサージしないで、蒸す!

これ、一年中おすすめな方法ですね。

そして、お風呂から上がりましたら

きちんと、頭皮専用の商材や、専用の頭皮化粧水で保湿して

もう一度、
そぉっと優しくマッサージすると良いかなと思います。

あとは、睡眠と良質なタンパク質とビタミンを摂る。

続きはまた明日へ。

今日も笑顔のいい一日をお過ごしくださいね!

indeiでした。

Pocket
LINEで送る