SPRINGSTEP/これから世界のコスメはどうなりますか?

CLAY

世界の化粧品動向・SPRING STEP

おはようございます。

あっという間に八月!

皆さま、おかわりございませんかー。

私はちょっと夏バテ気味で、毎日夕飯食べたらバタンキューでございました。

ブログの更新どころか、暑さにヤケクソ気味。笑

これからは、色々とイベントも目白押しなので。

また、気を取り直して頑張りますので、よろしくお願いします。☺️

さて、

冒頭にリンクを貼らせていただいたのは、チコシゲタさんが立ち上げたWEBマガジン。

SPRING STEP

コンテンツも内容も素晴らしくて、
今回特に刺激を受けたのは、世界的コスメライターのローレンスさんの記事!

<第一章>世界の女性はオーガニックコスメに移行している

<第2章>アプリで消費者が製品の実態を知る時代の到来

(スキャンすると、含まれている成分の良しあしがわかる

アプリケーションやラベルなどが様々に登場している)

因みに、日本では商品に3%オーガニック成分が入っていれば

「オーガニック」と謳えちゃうわけですが

ヨーロッパには多くの基準がある。

ローレンスさんのお話からしても、

自分が目指してきたクレイやヘナの方向性も

時代のニーズに沿っている!

と、勇気が湧いてきてブログにしてる

訳ですけれどね。

いや、

実は、ヘナやクレイについて、ちょっと否定的な意見を言われたりしまして。

美容師には、ヘナ嫌いが多くて、

クレイなんて、尚さら、はぁ?!で。笑

しかし、美容師はお客様のアレルギーを

無視できる時代ではなく。

ま、もう一度自分の原点に立ち返って、

自分は一体どうしたいのかと

(自分を取り巻く家庭環境の大きな変化や、

豪雨被害の中で生き抜く方達を拝見すると)

色々と考えさせられる酷暑の8月であります。

………

SNSや周りに翻弄されるのでもなく、

まず自分を大切に、

胸を張ってブレずにいきよう。

なんて考えていた昨夜は、

お風呂でクレイクレンジングと
クレイでボディエンヴェロープメントを

やったんですよ。(石鹸代わりに塗りたくる感じ)

お気に入りのシゲタのミルククレンジングには、

界面活性剤は入っていません。

なので、テクスチャーは硬めです。

そこで

SHIGETAの日本副社長のI様に伺ってみました。

I様
Chico曰く、気泡剤は、肌のバリア機能を奪ってしまうそうです。

私は、化粧水を含ませたコットンに、クレンザーを混ぜて使っています。

indei
なるほど!

自分で調節できるのはよいですね。

昨夜は、クレイにオイルを一滴混ぜて乳化剤として使ってみると

コレがいいー感じなのです!!

※クレイペーストには乳化作用もあります。

地球の生態系的にも、
気泡剤はなるべく使わない。

海に流さないようにしていきたいですよね。

皆さま、気象変化の激しい夏

体調にはお気をつけてくださいね!

※現在はミルククレンジングは販売終了かもしれません。

Pocket
LINEで送る