肌本来の持つ保湿機能を高めて行くハンドケア!

CLAY Dairy

おはようございます。

ヘナ、頭皮ケア、クレイ、ハンドセラピーと

追求している自分ですが、一貫しているポイントがあります。

それは、

肌の生まれもったチカラを使いながら、不快な症状を緩和していきたい

ということです。

ハンドケアにおいても需要なポイントは、保湿とターンオーバーだと考えます。

私たちの体の約70パーセントは、水分でできています。

 

https://www.otsuka.co.jp/nutraceutical/about/rehydration/water/dehydration-signs/

※参考■お肌の水分量・大塚製薬さん

 

一番外側の角層には、角質細胞が何層にも重なって水分をコントロールしています。

角質細胞の間を満たしたり、水分をつなぎとめたりしているのがセラミドやヒアルロン酸。

ちなみに、クレイにはコラーゲンやヒアルロン酸やエラスチンなどの繋がりを強化してくれるシリカが豊富。

(シリカには抗酸化作用もあります)

で、

ハンドケアというと、オイルケアが注目されがちですが、

荒れた指先の

  • ターンオーバーが整うまで保護する
  • 手にシリコン物質を残さない
  • 事も大切だと考えます。

 

弊社ディレクターが監修にも参加したHAND a.p.p

このハンドクリームは、潤いの持続に、かなりの効果があると大好評です。

 

ご来店の際にお試しくださいね!

Pocket
LINEで送る