栗城さん、ありがとう!

Think

栗城さんの死をまだ現実として見れなくて、

ただただ悲しい。

栗城ファンの、ある友達が心配で仕方がありません。

体調崩してしまわないかな。。

根性のない私には想像もできない。必ず生きて帰る人だとしか思っていなかった。

 

YouTubeで、指を失った後の激しい落ち込み時期を、お父様の言葉で吹っ切って前に進めたと話されていましたが、

私なら、もう山は諦めろと言ってしまっていたろうと思う。

 

「出来ない」の壁を、自分の中で打ち破りながら前に進む息子には言えない言葉だ。

 

感謝 と 挑戦

栗城さんの最期の声も、感謝にあふれていましたね。素晴らしいなぁ。。

有り難い有り難いと、感謝の心で生きていれば、ありがとうが返ってくる。

いい歳して、全然できていませんでした。

ありがとう、栗城さん!

御冥福を心よりお祈り申し上げます。

5月20日。

Pocket
LINEで送る