オトナ女性の為のクレイセラピー

CLAY


おはようございます。indeiです。

2月13日火曜日・お休みです。

昨日の最終日は、沢山のお客様がご来店
くださりました。ありがとうございました!

昨夜は、モンモリオナイト+ハチミツで、顔からデコルテまで、塗り塗りしながら、

マッサージを軽ーくしながら入浴。

入浴後には、電気付けっぱなしでバタンキューでした。笑

で、今朝は、早めに起きれて、ブログを書いてるわけですけれども。
いやぁ、何が言いたいのかと言うと

最近の悩みは、家事が出来ない!

コレ、更年期世代の方は、

かなりの割合で、「あたしもよ〜」と答えてくださるのですが。

今まで、手際よく頑張ってきた家事が、できなくなってきた最近です。

1人おんぶして1人後ろに乗せて、ママチャリ走らせて頑張って来ましたけど。

コレは、どうやらホルモンのせい?!

なんだか、頑張れない。

そう。そんなことはありませんか?

 

私の場合は、鳥の巣症候群と言うか。。

子供が大学に入った辺りから顕著に現れてき多様な気がする。(元々家事は苦手でしたけれど。笑)

 

やらなきゃならないのはわかっているけど、起き上がれない。

家族は誰も気が付かないというか、気にしない。

できないことを理解できない。

_____

 

今ごろになって、自分の母が私と同じ歳ころに、メニエル病になって、寝込んでいたことを思いだしました。お母さんごめんね。。涙

 

・女性ホルモン(エストロゲン)の分泌量が減ってくる更年期に

今までできていたことができなくなるのは

自然な事。

エストロゲンは卵巣で作られ、子宮や子宮内膜の増殖に関わる女性ホルモンです。

更年期に入ると次第にエストロゲンのレベルは減少していきます。

脳からの「女性ホルモンを出してほしい」という指令に対して、

卵巣からは「もうこれ以上出ません」という答えが返ってくるようになる。

すると、身体は対応ができなくなり、自律神経は乱れて、

様々な不定愁訴を引き起こします。

あぁ、しんど~いって吐き出しましょ。

もうね。いいのいいの。

自分を緩く開放しましょう。

好きな事、楽しい事する時間を増やしましょう。

友達とのおしゃべりで発散したり。

身体を動かして汗をだすこともよいそうですよね。

 

 

そんな更年期時期に、

おすすめしたいクレイセラピー法は

  • クレイを使う時も、優しく(私のような、乾燥肌の方は特に優しく)

  • ハチミツとクレイをmixしてクレイパック

ハチミツの、殺菌効果と保湿効果と、アンチエイジング効果で肌を潤わせながら、

クレイは老廃物を除去してくれるという、いい事づくめです。

クレイの効果を半減するから、クレイパックしてから、後からパックすればいいとも言われていますが。

でもね。更年期世代で乾燥肌や敏感肌の方には、クレイ選びも慎重になってほしいのですね。

特に真冬ですから。

 

肌が、もちもちして、つるっと輝いてくると、

自己肯定感、エフィカシーも高まります!
 

はちみつ選びのポイントとして、忘れてはいけないことは、

食するときは、汚染されていない場所から

採取された蜂蜜を選ぶということですよね。

(これは、スーパーで買った安物ですけれども。)

 

蜂蜜クレイパック、是非一度試してみてくださいね。

 

 

 

Pocket
LINEで送る