精神医療の分野でも画期的な治療法

Dairy


おはようございます。

indeiです。

血液検査では現れない症状が、毛髪ミネラル検査では推測することができる。

精神疾患も、薬に頼らずに、キレーションを投与して改善がみられたケースが多い。

本日の学びはとても大量で、まだ整理ができていませんが、深すぎて、納得で、非常に濃い内容でした。

  • 慢性疲労疾患患者は、数年のストレス経過によって、栄養が不足している。
  • 特に、マグネシウムと亜鉛が不足している。

マグネシウムの不足は深刻だそうだ。

あんまり考えないですよね。

「ああ、私体調が悪いわ。

マグネシウム足りてないかな…」

マグネシウムとカルシウムはセットのようなもの。

そう、聞けばわかりますよね。

なるほど。

——-

で!

マグネシウム補給の点においても、

私が最近、おすすめしている

クレイセラピーは、効果的です★

(いつも、クレイに結びつけちゃうけど。笑)

使い方はいたって簡単!

精製水かミネラルウォーターや、ハーブウォーターと混ぜて塗るだけ。

主成分のシリカとアルミニウム、さらにマグネシウム、カルシウム、etc.

地球の長い歴史から出来上がったクレイが

穏やかに身体に働きかけて、

身体の恒常性を高めてくれます。
——-

慢性疲労疾患には

★食事と睡眠が一番大切。

★次に食事では補えきれないミネラルも補ってみる。

もし、鬱的な状態が続いていたら

頼れるドクターも良いけれど

毛髪ミネラル検査もやってくれるドクターがいいと

思います。

ウイリアムウォルシュの、この本に、

抗鬱剤で軽減しなかった、鉛中毒の方が、徹底的なキレーションで良くなった例がのっていました。

彼は、自宅のリフォームで、壁をはがしていて鉛中毒に、なっていたらしく。その値はグンを抜いて表には現れていても、血液検査では見抜けなかったと言うことらしいのですね。

また、つづきます。。
今日もいい1日をお過ごしくださいね!

Pocket
LINEで送る