毛髪ミネラル検査から見えてくる体内環境…

HAIR


「ミネラルバランスから紐解いてみる健康 」



頭髪を根元から5センチ辺りをカットして郵送。

毛髪ミネラルバランス検査の結果を見ながら、

有機野菜の宅配を調べ直しておりますindeiです。
もうね、農薬を少しでも体内にとりいれないように

していこうと思いながら、スーパーで産地にこだわるだけだったんですね。

実は、最近、体調がすぐれなくて、

  • 疲れがとれない
  • 肌のハリがない

改めて食について考えております。

さて、一月も半ば。

体調を壊してる方も多いこの季節、

皆様は、いかがおすごしでしょうか。

疲れがとれない。なんてありませんか?
・・

で、

毛髪ミネラル検査の結果についてですね。

毛髪や爪、足裏は、重金属や食品添加物などの、不要な毒素を排泄する器官だとは解っていましたが、

自分の結果を見ると、やはりショックは否めませんね。
私の頭髪から検出された要注意ミネラルは、砒素とアルミニウム。
※「毛髪ミネラル検査表」は、有害金属の分類を記載。
私は、カドミウム、ベリリウム、水銀、鉛が良好範囲で、砒素、アルミニウムが要注意以上の範囲でした。
※「これらの有害金属は、少量でも正常な代謝を妨げ健康を損ねる要因を秘めていますので、マグネシウム、カルシウム、鉄、銅、亜鉛、セレンを摂取し、効果的な方法で解毒し体外へ排出を促し、良好範囲へ減量するように努めましょう。」とアドバイスをいただいた。

 

 ※ちなみに、砒素の汚染源となり得るものは、残留農薬、井戸水、温泉水、海藻、魚介類、排気ガスとあります。農薬かなぁ。。
 

ミネラルバランスから推察される症状

 

・ストレス、イライラ、消化吸収力、免疫抵抗力⇒「身体の免疫機能に乱れが生じると生体内に紛れ込んだ異物を排除しようとする際に異常が起こり自分自身の細胞を障害してしまうことがあります。特に亜鉛、マグネシウムの積極的接種をおすすめします」

 

そういえば、2年前の今頃は、スピエラが体内に入って手首が異常な腫れと痛みでお休みしたのでした。

あの日の朝の、驚き。

昨年は、帯状疱疹から後遺症になって、アレルギーのコップは突然溢れ出したという感じでしょうか。
 

自分の健康状態を科学的データで知ることで、健康管理の重要性がひしひしと理解できた自分でした。  

予防医療について。
これから、追記していきます。

とりあえず、ビタミンCとビタミンB

はしっかりととっていてくださいね!

Pocket
LINEで送る