経皮毒の害から逃れる為にできる事。

CLAY


昨日は、帰宅して直ぐに、切り干し大根茶を作りましたよ。

脂質の多い食事の後には、毒消しに最適なのだそうです。

一口飲んでみて、自然な甘さにびっくりでした。

いかに、合成された味に慣らされてしまっているのだろう。自分。

忙しさにかまけて、ついつい使ってしまう調味料の成分にも、目を向けなくちゃだめなのですね。

 

昨日は、【望診法と肌の仕組みと経皮毒】楽しみにしていたセミナーでした!

  • 経皮吸収
  • 経口吸収
  • 経鼻吸収

お肌のバリアゾーンを脅かす界面活性剤。

経皮毒については、ヒトそれぞれの考え方がありますが、

肌にとって有効なモノを届けるという事は、防腐剤や香料や乳化剤といった本来なら侵入を防ぐべき有害物質の浸透をも許してしまっている。

うん。これは納得でした。

でも、そんな事言ったら、毎日薬品まみれで仕事している私達美容師や、ネイリストさんや、etc

手に傷があっても、パーマを巻いたり、カラーシャンプーしたり、矯正の時に吸い込む煙も、あれもこれも、今更どうするのよってわけですよね。

 

(そういえば数年前、私もスピエラで手首が腫れてしまった記憶や、お客様の顔が突然ボクサーの様に腫れてしまった事も💦)

 

だから、もう逃げられないのだから。

積極的に肌の健康度を上げていきましょう!という内容でした(ざっくりですが)

 

中でも注目は、イクキン!

育菌ですね。

発酵食を食べたり触れたり。常在菌を増やしましょう。

補気=食養生で補っていきましょうという意識

確かに、きちんと食べていないと元気も出ないし、

やみくもに食べても栄養にならない。

 

・例えば、お顔に張りがないとか、ホウレイ線が気になったら・・それは、

消化器系が弱っているよって身体からのサイン→ひと口目は、必ず100回噛みましょう。

 

最近は、赤ちゃんでも唾液が減ってきてるんだそうです。

職業柄、何時も早食いになってましたからねー!

もう激しく反省。笑
それで、

 

こまめなデトックスの重要性という事で、クレイの内臓パックや、背面の脊柱パックのご紹介もありました!

 


先生も、手首ハンドパックをご体験!

剥がす時のパックの水分量や油分の感じ、パックあとの感想が様々でしたが、皆さま、効果にびっくりされていました。

 

望診法の後に体験会を。

この企画を皆んなで練り上げてきたのですが、セミナー受講者15人中、5人様に体験したいといっていただきました。

好評だったので、次はもっと特化した体験を企画中です。
由先生の望診法からの経皮毒セミナーを、美容師さん達にも聞いてほしい。そう思って企画させていただき、賛同して助けてくれたクレイ仲間や大谷さん。

お友達も連れて参加してくれた・美容師仲間のミカちゃん。

当日ご参加してくださった皆さま、ゆう先生、ありがとうございました!

 

 

 

ライン@始めました!

ちょっとした質問や、ご予約もお受け致します。

不定期ですが、お得なお知らせやヘア&ビューティの情報もお届けします。

宜しければお友達になってくださいね♡

友だち追加

 

 

Pocket
LINEで送る