帯状疱疹でココロ折れた話。

CLAY

突然、経験した事の無いチクチクした脇の下の痛みを感じたのは1週間前。

 

それは、帯状疱疹の始まりでした。

噂通り、チクチク痛いーー。今日は5日目です。

帯状疱疹の原因は、ストレスと疲れ。

と、今回の件を、望診法で振り返ってみた自分。

4月は、初体験会やセミナーやらで、お休みはゼロ。睡眠時間は平均4時間で、あちこち動き回っていました。

発症数日前の症状は、顎の下の大きな発疹と、倒れそうな疲れ・異常な倦怠感でした。

初日は、発熱と頭が割れそうで、目の奥から後頭部までの痛みに苦しむ。ひたすら、グリーンクレイをハーブウォーターで溶いてクレイ湿布というかキッチンペーパーになすりつけて、頭と、肝臓辺りにもぺたぺたと貼り付けてみた。

これ、かなり効果的!!気持ちいい!

しかし、長い痛みは、絶望感を誘うのでした。(大袈裟だけど)

クレイ湿布のじんわりクール感に癒されて、身体が内側で戦っているのを寝ながら感じていました。

だけど、いたいいたい痛い。。

だんだんネガティヴワールドへ!

怖いなぁ。病は気からと言うけど本当ですね。

何もかも頑張りすぎていたみたいだ。。

走り続けていたときはわからないけど、急にストップすると、うわーーーーとネガティブへ急降下。笑

マイナスイオンを帯びたクレイは、浸透圧作用で体内の循環を促し、身体のバランスを保とうとする。

 

だけど、やはりクレイだけじゃ痛いの。。。😭

我慢できず、鎮痛剤を飲んだらピタッと止まった!!

え、ウソ!あれはなんだったの?!!ってほどに。

やっぱり凄いなー。ようやく楽になってきたなーと油断すると、痛み止めが切れて、肩がピリピリぴりぴりと又痛みだす。叫びだしたいくらいで何も手につかなくなります。ふう。

でも、痛み止めは、なるべく仕事始まる時にだけ飲むようにしたい。

なので、何故夜になると痛いのかを検証していたら、【冷え】がキーワードのようでした。

お風呂に入ると、ピタッと肩の痛みもとまるのです。

でね。

痒みもあるんですね、こんな赤みがたくさん…経絡に沿って連なっているー!


(↑ 痒みには、ホワイトカオリンのクレイをパタパタとはたきます。これはマジにオススメです。クレイの鎮静効果で痒みが静まります。)

 

そうそうそれで。

話は前後しますが、発症初日に、5月9日の望診法セミナーの講師・ゆう先生に、「帯状疱疹でのアドバイスお願いします..」とメッセージをさせていただきました。

すると、

『体を休めてくださいとしか言えない』と。
え、先生冷たくなぁい…と悲しくなる。笑

『食歴(食事の歴史)や傾向、生活習慣、嗜好品、主食と副食のバランス、使っている調味料、調理器具…などなど、データが揃っている状態でしたら詳しくアドバイスできますが。

望診的な観点からも、その方の全体像を見ないことには無責任に何もお答えすることができないので、本当に申し訳ありません。』

なるほど!

調味料や、調理器具までとは!!

この言葉からも、先生が望診法で伝えたい事への本質が見えて感動でした。

解っていてもついついなおざりにしてしまう食。

食とアレルギーと言えば、弊社のアシスト君達でも、抜きん出た手荒れの持ち主は、若干のアトピー体質。

食生活は、どんぶり飯とコンビニ中心でかなりの糖質脂質過多です。笑

 

ステロイドを使ってここまで良くなった。


私の時代は、腕までかぶれて象のような真っ黒な肌でした。今は、シャンプーもアミノ酸系を使ってくれているだけまだマシだし、個人のケアの問題もありますが。

生活を取り巻く環境も著しく変わってきて、美容界も働き方が大きく変化してきてる今。

組織も、美容師自らも、ワークライフバランスや、食についても、真剣に考え直す時期ではないだろうか。

今回のセミナーは、もっと沢山の美容師さんにも聞いてほしかったけど、私の力不足でつたわらなかった。😭
目玉の経皮毒については、ゆう先生曰く、テキストの内容も、A4・10ページにも渡るかなり濃い内容だそうです!!!

当日のご参加も可能です。ぎりぎりのご案内を!

 

◼日時 5月9日(火)開場時間10:30

◼場所 八丁堀ゼロワン会議室

①11:00〜13:00 望診概論/陰陽五行/顔の望診

②13:30〜15:30 肌のしくみと経皮毒

③15:45〜16:30 初めてのクレイ・お試し会
・一部10000円(税込)
・二部10000円(税込)
・三部 1000円 (税込)

明日だー!

◼5月9日・望診法と経皮毒 ご参加フォームはこちら。
て事で、最後に帯状疱疹についてもまとめると。

  • 発症から72時間以内が勝負・投薬
  • 薬は必ず飲みきる。腎臓内に薬が残留しないように水分を多めにとる。
  • 痛みを軽減するには、身体を温める事
  • 患部を軽く圧迫するのも一時的な効果あり
  • 痒みにはホワイトカオリン

最後までありがとうございました。

Pocket
LINEで送る