お薬とクレイの併用について。

CLAY

こんばんは!

 

今日は、慢性的な持病をお持ちの方への、クレイのアプローチについてお話させていただきます。
私自身も、クレイを学んでから、少しでも痛みを軽減できないものかと、素人ながら、クレイを使ったらどうだろうか…どんな症状を聞いても思ってしまいがちなこの頃ですが。

でも、そこで、問題となるのは、

クレイは、【基本的に、薬との併用は避けたほうがいい 】という禁忌事項です。

何故ならば、クレイは吸着と吸収が得意だから、せっかく薬で抑えている症状を引き出してしまう可能性があるという事なのですね。

 

・循環を良くして、痛みを軽減するというメリットもありますが。
デリケートな身体には、安易に、クレイパックをオススメはできないのですね。

デメリットを考慮した上で、安全に使ってこそ効能が生きてくるという事ですので、使い方は慎重にと心しています。

 

しかし!どうしても使っていただきたくて‥

お客様の同意の元、グリーンイライトで手首パックをさせていただきました!

 

お客様は医療のお仕事をされていらっしゃるので、最初は疑うような目で見ていらっしゃいましたが😅

塗布して直ぐに、気持ちいいわぁ〜と驚かれて。

 

外しますねと言うと
「外したくないわぁ。眠くなってきたわ。。」

 

クレイは、身体からのメッセージをそのまま引き出してくれます。
痛みで、細切れの睡眠時間を補おうとする身体からのメッセージのようでした。
そうして、次はハンドマッサージで、痛みケアをさせていただきました。

とても喜んでいただいて本当に嬉しかった。☺️
あぁもっと勉強していこう。

だんだん、綺麗にしたいから、癒したいに変わってきました。

 

——-

今日もお疲れ様でした

明日も良い日でありますように♡

Pocket
LINEで送る