レイキ療法を体験してきた話‥

Dairy


昨日は、サロンドプシュケへ。
櫻井慶子さんの施術は、身体中の自己回復力のスイッチを推して、上げていきながら不調の大元にたどりついてそこを癒す。薄皮を剥がしながら元に向かっていくという療法です。

「スイナ」という中国に古くから伝わるマッサージで身体を軽く揺らしながら、振動を与えることにより気の流れを促します。

エネルギーの流れを、指針で促す(指を針の代わりに使い、針を刺した後に、身体が緩むような作用を指で代わりにやる)


爆睡中に全身、裏表とやっていただきました。

溜まっていた腰の重さがとれて、肩が楽になっていた。
電気も針も使わない施術は、心地よい軽さが残っています。

アトピーの方も使えるという、ククイオイルを使ってハンドも。

転んでケロイド状に固まってしまってる傷口も丁寧にマッサージして気を流すと、急激に色が戻っていきました。


通いながら、自分を研ぎ澄ませてレイキを学びたいな。

※マトリックスエナジェティクス

慶子さん、ありがとうございました!

◾️サロンドプシュケ

Pocket
LINEで送る