質感調整カラー・キャンディさんver.

HAIR

おはようございます。

昨夜飛び込んできたニュース。熊本の地震が心配です。長崎には心友キャンディさんが居る‥どうか余震がおさまりますように。

—-

そんなキャンディさん、先週ご来店してくださいました😆

彼女は、英語を教えてらっしゃるのですよね。そう、このブログの英語の訳もご指導いただいています。

河合隼雄先生の元で、15年もの間ユング心理学を学ばれた知識も、教育者として素晴らしい事だなぁと思う。

キャンディさんのお仕事・英語コーチングって何?

◾️キャンディラボ
英語をやるぞ!と決意して学び始めて、途中で気持ちがぶれそうになった経験ありませんか?(私はほとんどそうだ!笑)そんな時にコーチングは、気持ちを戻し的確なアドバイスを行い導いてくれる。

彼女の、芯を持って突き詰めていく姿勢にリスペクトなのです私。

そんなキャンディさん。実はウエーブしっかりかかってる!! 

かかりすぎてスタイル変えれないよ😅

ざざん!

 

  1. とにかく、毛先を切ってほしい!というオーダーなので毛先をローレイヤーに。
  2. ホームカラーの既染部のムラを調整
  3. 毛先のダメージ部分は、オキシは使いたくないので、パウダーカラーでインナー補修
  4. さらにACCで質感調整を。
  5. 前髪セルフを調整😆

グレイ世代は、その場限りでない長い目で見たカラー提案が必須だと感じます。

柔らかな毛先に触れるたびに、女性性が輝き出す✨

キャンディさん、ありがとうございました。

今回は、お時間がなかったので、次回はびっくりする程美しく変身させて下さいねー!!

  

Pocket
LINEで送る